Yahoo!ゆっくり払いを現金化する方法とは?注意点や特徴も紹介!

Yahoo!ゆっくり払いはYahoo!ショッピングやPayPayモールなどで買い物をする際に利用できるサービスで、後払いによる購入が可能なことから購入資金が足りない状況でも必要な買い物ができます。

この仕組みを利用して現金調達をすることもできるので、金欠対策として活用できます。

本章ではゆっくり払いの現金化について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

ゆっくり払いの現金化方法

ゆっくり払いを使って現金調達をするには現金化業者の力が必要です。

当サイトでゆっくり後払いと相性の良い現金化業者を調査したところ、こちらの「カウール」が最適であることが判明しました。

カウールは業界最高水準の換金率が期待できる他、通常は数日程度かかってしまう手続を最短翌日で行ってくれるので、実益と迅速性において非常に優秀な業者です。

また商品買取型の現金化では通常利用者本人が商品の選定を行わなければならず、手間がかかる上に知識も必要なことから素人の方は損をしてしまう危険があります。

カウールはどんな商品を媒体にすればよいか的確に指示してくれるので、知識が無くても有利な現金化が望めます。

カウールの利用方法は以下の通りでとても簡単です。

  1. 公式HPからLINE登録
  2. 商品リストから商品を購入
  3. カウールに発送
  4. 商品到着後、指定の口座に入金

全くの初心者でも簡単に現金化できますので、ぜひ相談してみましょう。

ゆっくり払いの特徴

ここではYahoo!ゆっくり後払いのシステムや特徴を押さえていきます。

  • 上限額は53,999円
  • 支払いは2ヶ月後
  • 審査が激アマ!

上限額は53,999円

ゆっくり払いは手元にお金が無くても、最大で53,999円分の買い物ができます。

つまりその分の現金化が望めるということですが、他の後払いアプリの多くは3,000~最大でも50,000円が限度となるので、これと比べると有利な現金調達が望めます。

支払いは2ヶ月後

ゆっくり払いの支払は注文から2か月の猶予があるので、かなりの余裕を確保することができます。

他の後払いサービスの支払いは多くが1ヶ月程度の期限となるので、急ぎの現金調達はできたとしてもその支払いに窮することがあります。

二ヶ月の余裕があれば今月の給料の使い道が決まっていてもまだ余裕がありますから、計画的に運用することができます。

審査が激アマ!

ゆっくり払いを利用する際には所定の審査がありますが、この審査はかなり緩いことで知られており、ブラック状態の方でも利用できると評判です。

というのも、ゆっくり払いは「NP後払い」を運営している株式会社ネットプロテクションズが提供するもので、審査も同社が行っています。

同社は金融機関ではないのでCICなどの信用情報機関に登録しておらず、情報の利用や共有もできません。

ですから利用者が現状で信用ブラックであっても、その事実を知られることが無いので、ゆっくり払いの利用には影響しないのです。

ただし、下で述べるように他の理由で審査に落ちてしまうこともあり得るので、もし落ちた場合は他の後払いアプリを使って資金調達を目指すことになります。

ゆっくり払い現金化の注意点

ここではゆっくり後払いを利用する際の注意点を確認していきます。

  • 即日現金化ができない
  • 手数料がかかる

即日現金化ができない

ゆっくり払いでの現金化は商品を購入して転売する形を取ることから、配送による手順を含むため即日での現金化が難しくなります。

それでも、今回紹介するカウールなら担当のスタッフが最短で買取できる商品を教えてくれるので、早ければ翌日には現金化が可能です。

他社だと諸々の手順で時間をとってしまうので一週間程度かかることも珍しくありませんが、カウールは利用者の利便性を意識した運営をしているのでお勧めできます。

手数料がかかる

ゆっくり払いを利用する場合、注文ごとに手数料250円が発生することはぜひ覚えておきましょう。

取り引き全体として、注文金額+手数料の250円が注文から2ヶ月後に請求されるということです。

ただ250円という手数料は他の後払いサービスと比べるとかなり良心的で強い損失とはなりません。

また支払いには2ヶ月の猶予があるので支払い面でも大きな支障にはならないでしょう。

ゆっくり払い現金化の際によくある質問

ここでは、ゆっくり払い現金化でよく聞かれる質問とその回答を見ていきます。

  • コンビニでどうやって支払うの?
  • 本当に53,999円使えるの?
  • 滞納した場合どうなるの?

ゆっくり払いの支払い方法は?

ゆっくり払いの支払方法は以下から選択することができます。

  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • LINE Pay
  • PayB
  • ドラッグストア払い

コンビニ払いを用いる場合、メールで送られてくるバーコードを使い、以下の手順で行います。

  1. ゆっくり払いのメールを確認
  2. メールに記載のURLをクリック
  3. 表示されたバーコードをレジで提示

なおゆっくり払いを支払えるコンビニは以下となります。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

本当に53,999円使えるの?

ゆっくり払いの上限となる53,999円という額はかなり高額であることに加えて、数字が中途半端なため、本当に使えるのかと不安に思う方もいるかもしれません。

当サイトで改めて調査をしましたが、公式HPにもちゃんと記載があるので53,999円使えると見て間違いありません。

利用可能額
「ゆっくり払い」の利用額は53,999円(税込)の上限があります。

また、すでに「ゆっくり払い」または「NP後払い」をご利用で未払いの請求がある場合、53,999円(税込)からその金額を差し引いた金額が利用可能額です。
引用:ゆっくり払いについて

注意点としては、原則として53,999円の利用が可能であるものの、未払い請求がある場合はその分の利用枠が削られてしまいます。

例えば過去にNP後払いで10,000円の未払い請求がある場合はその分が利用枠から差し引かれ、43,999円が利用上限額になります。

NP後払いの支払い状況の確認方法は、こちらのリンクを参考にしてください。

滞納した場合はどうなるの?

ゆっくり払いの支払いを滞納すると以下の措置が取られる危険があります。

  1. ゆっくり払いサービスの利用停止
  2. メールやはがき・電話による催促
  3. 弁護士から催促状が届く
  4. 裁判・差し押さえ等の処分が科される

上記に加えて、遅延損害金も発生するので金銭的に損失が出ます。

通常は電話等による督促から入り、いきなり利用停止などの処分になることは少ないと思うので、うっかり支払いを忘れた場合も相手からの督促があった時点ですぐに対応するようにしてください。

ゆっくり払い現金化以外の後払いアプリ

ゆっくり払いの審査に落ちてしまった方は、別の後払いアプリを利用しましょう。

ゆっくり払いは、審査に落ちたら利用できないので、他の後払いアプリを使うほかないからです。

各アプリの現金化方法や注意点は、リンクをタップするとご覧になれます。

ゆっくり払い現金化で資金調達!

本章ではYahoo!ゆっくり後払いを使った現金化について見てきました。

高額の現金調達が望め、支払いにかなり余裕も持てるためお勧めできる現金調達法の一つです。

現金化の手配は専門業者の「カウール」が最も相性がよくお勧めできます。

ゆっくり払いを高換金率でかつ最短翌日で現金化できるのはカウールだけです。

「ゆっくり払い」+「カウール」でお得な現金調達を目指してくださいね。

カウールの無料相談はコチラから

今週のおすすめ現金化業者はこちら!

後払いアプリ現金化をお考えの方は『タスカル』へお問い合わせください。

タスカルは換金率一律80%・平均30分のスピード入金に対応しています。

他社よりもお得に早く、現金が手に入るのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

また、多数の後払いアプリの他にもクレジットカード現金化も可能なので気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次