PayPayあと払い現金化を即日やる方法!最速でお金が手に入る

PayPayあと払い現金化を即日やる方法!最速でお金が手に入る

「急ぎで現金が必要なんだけど、手持ちのお金がない」

そんな状況であれば、誰でも簡単に始められる「PayPayあと払い」の現金化がおすすめです。

PayPayあと払いは審査に受かりやすく、限度額にも余裕があるので、すぐに高額の現金化を始められます。

この記事では、PayPayあと払いの現金化の手順や、気になる情報を徹底解説しています。

メリットや注意点も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

目次

PayPayあと払いを即日現金化する方法

PayPayあと払いを即日現金化する方法

PayPayあと払いを利用した現金化は、即日現金化が可能です。

その手順を3つに分けてご紹介します。

  1. PayPayあと払いに登録する
  2. PayPayバーチャルカードを発行する
  3. カード現金化業者に依頼して換金する

今すぐ現金が必要だという方は、手順に沿って現金化してみましょう。

PayPayあと払いに登録する

PayPayあと払いはスマホアプリ「PayPay」で利用できます。

まずは以下リンクからアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、アプリ内から「あと払い」の申し込みを行いましょう。

申し込みに必要な情報は次の通りです。

  • 個人情報(名前、住所、電話番号等)
  • 勤務先情報(名称、住所等)

審査結果は早いものだと約5分で完了するので、今すぐ申し込みを行いましょう。

PayPayバーチャルカードを発行する

無事審査を通過したら、PayPayあと払いに利用する「バーチャルカード」が発行されます。

バーチャルカードは審査通過により自動発行されるため、追加申し込みなどは不要です。

カード現金化業者に依頼して換金する

PayPayあと払いの現金化は、発行されたバーチャルカードを用いて行います。

現金化は現金化業者を利用します。

ここでは、PayPayあと払いの現金化業者としてオススメな「いつでもペイ」のサービス内容をもとに、申し込み手順を紹介します。

いつでもペイ

まず、いつでもペイのページを開いたらページ一番下の申し込み画面、もしくはスクロール時に表示されるボタンから申し込みを行います。

申し込みでは、次の情報を入力しましょう。

  • カードの種類
  • 残高利用額
  • ご利用回数
  • 希望連絡時間帯

入力後、すぐに現金化が実行され、指定の銀行口座に見積額がそのまま振り込まれます。

申し込みが完了したら、あとは振り込みを待つだけのシンプルさが特徴のサービスです。

初めての方でもスムーズに利用できるので、ぜひ使ってみてください。

PayPayあと払いを現金化するときにかかる手数料

PayPayあと払いを現金化するときにかかる手数料

PayPayあと払いの利用規約「第2章 ショッピング条項 第37条(ショッピングの支払い方法)」には、手数料について次のようにまとめられています。

  • 一括払いなら手数料がかからない
  • ボーナス2回払い、リボ払い等の複数払いの時には手数料が発生する

現金化では一括払いを利用するため、基本的にはPayPayあと払い自体で手数料が発生することはありません。

しかし、現金化業者の多くは換金率を70~80%にしてあるので、実質、決済金額の20~30%程度の手数料が発生します。

今回ご紹介する「いつでもペイ」なら、換金率が「一律80%」と高額換金を期待できることから、ほかの現金化業者に比べてコストを抑えられます。

手数料をあまりかけずに現金化したいのなら、ぜひ「いつでもペイ」を利用してみてください。

PayPayあと払いを現金化するメリット

PayPayあと払いを現金化するメリット
現金化できる「あと払いアプリ」には色んな種類があります。

では、なぜPayPayあと払いを利用して現金化するべきなのでしょうか。

ここでは、その理由を3つのメリットに分けて紹介します。

  • 時間がかからない
  • 限度額が他の後払いアプリより高い
  • 支払いは翌月27日なので余裕がある

PayPayあと払いを現金化する魅力を知るためにも、ひとつずつチェックしていきましょう。

時間がかからない

PayPayあと払いは、あと払いの申し込みはもちろん、現金化業者の利用に時間がかかりません。

PayPayあと払いの申請は、約5分で完了します。また、現金化業者への依頼も含めれば最短30分で現金が手に入ります。

あと払いアプリの中には、申請に時間を要するものが多く、申請が通過するのに数日を要する場合もあるのです。

これに対し、PayPayあと払いの現金化は、今すぐ現金が必要な場合にすぐ現金化できるため、お急ぎの人向けの利用しやすいサービスだと言えます。

限度額が他の後払いアプリより高い

PayPayあと払いは、限度額が10~30万円程度と比較的高額に設定されています。

これは、利用頻度と信用度によって限度額が大きくなっていくのですが、始めたばかりでも10万円程度の限度額が利用可能です。

一方、他のあと払いアプリのなかには、限度額が数千円~最大30,000円で設定されているものが多く、必要額を満足できない可能性があります。

また、足りない金額を補填するために、複数のアプリを利用して現金化する必要が出てくるため、ユーザーの手間が増えてしまいます。

ここからも分かるように、限度額が高めに設定されているPayPayあと払いは現金化に利用しやすい特徴を持っています。

限度額にゆとりがあるので、ぜひ現金化に利用してみましょう。

支払いは翌月27日なので余裕がある

PayPayあと払いは、利用した日から、翌月27日まで支払い猶予が設けられます。

つまり、最長2か月程度の余裕があることから、あと払いを利用しても返済しやすいというメリットがあります。

「給料日前でお金がないから、現金化を利用したい」という時に使いやすいサービスですので、ぜひ利用してみましょう。

PayPayあと払い現金化で注意すべきポイント

PayPayあと払い現金化で注意すべきポイント

続いて、PayPayあと払いで現金化するときに、注意しておくべきポイントを2つ紹介します。

  • 支払い期日を越えてしまうと遅延損害金が発生する
  • PayPayあと払いの審査に落ちてしまう可能性がある

正しい使い方を理解しておかないと、継続して現金化できなくなってしまいます。

まずは各項目を頭に入れておきましょう。

支払い期日を越えてしまうと遅延損害金が発生する

PayPayあと払いには翌月27日までの支払い猶予が設けられています。

しかし、この支払期限までに現金を準備できなければ、ペナルティとして「遅延損害金」がかかるので注意してください。

また延滞回数が多い人ほど、PayPayのサービスが利用できなくなることもあるので、現金化するときには、しっかり返済できる金額だけ現金化するように注意しましょう。

PayPayあと払いの審査に落ちてしまう可能性がある

あまり確率は高くありませんが、PayPayあと払いの申請に不備や問題があった場合、審査に落ちてしまう可能性があります。

審査を通過できなかったということは、あと払いサービスが利用できないということです。

もし審査に落ちる原因が分かっているのなら、その問題を解決すれば審査を通過できます。

また、理由が分からない時にはPayPayの運営に問い合わせるのがオススメです。

PayPayあと払い現金化によくある質問

PayPayあと払い現金化によくある質問

PayPayあと払いの現金化を初めて利用するのなら、よくある質問にも目を通しておくのがオススメです。

  • 未成年でもできる?
  • 違法じゃないの?
  • 銀行口座に送金できない?

Q&A形式で3項目整理しているので、気になる項目を見ていきましょう。

未成年でもできる?

本人名義のPayPayと銀行口座があれば、未成年でも現金化を利用できます。

ただし、他人名義のPayPayや銀行口座を利用できないので注意しましょう。

違法じゃないの?

PayPayあと払いの現金化は違法ではありません。

しかし、利用規約の中では現金化を目的とした行為が禁止されています。

9. 会員は、第36条に定める当社の所有権を侵害し、又は現金化を目的として商品・サービス等の購入等に本サービスの利用可能枠を利用することはできないものとします。
10. 会員は、現金化を目的として現行紙幣・貨幣の購入等に本サービスの利用可能枠を利用することはできないものとします。
引用:PayPayあと払いサービス利用規約 – PayPayカード

自己責任により現金化を行う必要がありますが、現金化業者を利用すれば安全に現金化を行えます。

銀行口座に送金できない?

PayPayPayあと払いを直接銀行口座に送金したいと考えている人もいるでしょう。

しかし、PayPayあと払いでは、送金を行えません。

PayPayあと払いは、あくまでショッピング枠として利用するあと払いサービスです。

これとは別に、PayPayマネーと呼ばれる次の売上金からチャージした残高であれば直接出金することも可能です。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ヤフオク!
  • PayPayフリマ

ただし、こちらはあと払いサービスとは違う枠なので注意しましょう。

PayPayあと払いなら時間をかけずに現金化可能!

PayPayあと払いなら時間をかけずに現金化可能!

今回はPayPayあと払いの現金化方法についてご紹介しました。

PayPayあと払いはスマホアプリとして利用できることから、誰でも簡単に始められます。

また、限度額が高いことはもちろん、審査に受かりやすいのが特徴です。

現金化業者への依頼を含めても、30分程度で現金をゲットできる便利なサービスですので「今すぐ現金を準備しなければならない」という時には、利用してみてはいかがでしょうか。

現金化業者を利用するのなら、換金率が一律80%である「いつでもペイ」の利用がおすすめです。

シンプルな申込みですぐに現金化できるので、まずは公式HPをチェックしてみてください。

今週のおすすめ現金化業者はこちら!

後払いアプリ現金化をお考えの方は『タスカル』へお問い合わせください。

タスカルは換金率一律80%・平均30分のスピード入金に対応しています。

他社よりもお得に早く、現金が手に入るのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

また、多数の後払いアプリの他にもクレジットカード現金化も可能なので気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次