メルペイスマート払い即日現金化方法の最新版をご紹介!

メルペイはメルカリアプリの利用者が使える後払いアプリで、バーチャルタイプのプリペイドカードとして活用できます。

そしてメルペイで利用できるメルペイスマート払いを利用することで、手元にお金が無い状態からでも信用払いで買い物枠の付与を受けることが可能です。

これを現金化することで手元資金を用意できるので金策に活用できます。

本章ではメルペイスマート払いで現金化する方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考になさってください。

目次

メルペイスマート払いの現金化方法

メルペイスマート払いの現金化の手順は以下のようになっています。

  1. アプリをダウンロードする
  2. 本人確認をする
  3. 支払い方法をメルペイスマート払いに設定
  4. 専門の現金化業者に依頼

以上の手順を詳しく見ていきましょう。

アプリをダウンロードする

まずはメルペイのアプリをお持ちのスマホにダウンロードします。

iPhoneを所有している方はApp Storeから、アンドロイドをお持ちの方はGoogle Playからアプリをダウンロードしてください。

本人確認をする

メルペイスマート払いの利用には事前に本人確認の手続きをしておく必要があります。

本人確認に使えるのは以下の資料のいずれか一点です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート

本人確認はWEB上で行えるので手間はありません。

以下の手順で本人確認の手続きを進めます。

  1. 顔写真付きの身分証の表・裏面を撮影
  2. 顔写真付き身分証を持ちながら撮影(セルフィー)
  3. 必要事項を登録して完了

上記3で入力する必要事項は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号

以上の登録で簡単に本人確認を済ませることができます。

通常は事務局側で本人確認に2営業日を要しますので、できるだけ時間に余裕をもって手続きに望むようにしましょう。

ただしマイナンバーカードを確認書類として使用した場合は即日で確認作業が終了するので、可能であればこちらを利用するのがお勧めです。

支払い方法をメルペイスマート払いに設定

次にメルペイの支払方法をメルペイスマート払いに設定します。

後払いを可能にするサービスで、これを利用することで手元資金が無い状態でも買い物枠に資金チャージができます。

以下の手順でメルペイスマート払いの設定を行います。

  1. アプリ起動後、「メルペイ」タブをタップ
  2. 「使い方」の「メルペイスマート払い」をタップ
  3. 「設定を始める」をタップ
  4. 「上記の利用目的で申し込む」をタップ
  5. パスコード画面で自身の設定した4桁のパスコードを入力
  6. 利用上限金額を選んで、「この金額ではじめる」をタップ

メルペイスマート払いで買い物枠の設定ができたら、専門業者に依頼して買い物枠を現金化することになります。

専門の現金化業者に依頼

後払いアプリやプリペイドカードの現金化は相性の良い業者に依頼することでより有利な現金化が望めます。

当サイトで調査したところメルペイスマート払いと相性の良い業者は「コウタロー」と判明しました。

コウタローは古物商の許可を有する買取専門業者で、クレジットカードを持っていない人の現金調達を支援しています。

取り引きは全てネット上で完結でき、面倒なヒアリングなども一切ありません。

現金調達業界でよくある「つけ払い現金化」や「宣伝広告報酬現金化」などと違い、安全に利用できる正規業者です。

指示された商品を購入し、その配送先をコウタローに指定することでアイテムの買い取りを依頼でき、その買取金が利用者の口座に振り込まれます。

コウタロー利用の流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. LINEから友達登録
  2. LINEで簡単な質問に答えて商品リストから購入
  3. 買った商品の配送先をコウタローに指定
  4. 商品到着後、指定した口座に買取金が振り込まれる

コウタローでは実際のアイテムの購入手続きを取ることから、後払いアプリのポイントの付与が受けられる副次効果も発生します。

コウタロー公式HPはコチラ

メルペイスマート払い現金化の特徴

ここではメルペイスマート払い現金化の特徴を見てみましょう。

  • 他のアプリより利用可能枠が大きい
  • 返済は翌月末日まで
  • ブラックでも利用できる

以上の特徴を以下で詳しく見ていきます。

他のアプリより利用可能枠が大きい

メルペイスマート払いの利用可能額は100円~30万円となっており、上限額は他の後払いアプリと比べて高額になっています。

他の後払いアプリの多くは最大でも10万円程度で、これに比べると優位性があります。

まとまった資金が必要な場面で味方になってくれます。

また、メルペイスマート払いの利用上限額は変更することが可能です。

以下のリンクから変更方法を確認できます。

返済は翌月末日まで

メルペイスマート払いの支払いは翌月末ですので精算期日に余裕を持てます。

給料前で金欠が厳しい時に強い味方になってくれるでしょう。

ブラックでも利用できる

メルペイスマート払いは一定の審査はあるものの、基準はかなり緩くブラックの方でも多くが利用に問題なかったと証言しています。

クレジットカードで過去に遅延を起こすなどした方でも利用可能ですので、諦めずに申請してみましょう。

メルペイスマート払い現金化の違法性・注意点

ここではメルペイスマート払い現金化の違法性や注意点について確認します。

  • 利用規約では禁止している
  • 即日で現金化ができない場合もある

上記を詳しく見ていきます。

利用規約では禁止している

メルペイスマート払いの現金化については違法性の面では全く心配要りません。

国内の法令に触れるような行為ではないので、この点は安心してください。

ただし法令と個別企業が設定する規約は別物で、メルペイスマート払いを現金化目的で利用することについては以下のように規約上で禁止されています。

第 18 条 禁止事項
現金化を目的として商品・サービス等の購入等に立替払いサービス(定額払い利用規約に定める定額払いを含みます。)を利用すること
引用:メルペイ利用規約

ですから大手を振って現金化できるわけではなく、メルペイ事務局に悟られないように進める必要があります。

専門業者を使わず自分で現金化を進める行為は運営側にバレやすくリスクが高いので避けてください。

本サイトで紹介するコウタローは後払いアプリの運営側に察知されないように特別な手配をしているので心配は要りません。

コウタローについて再度確認したい方はリンクからチェックできます。

即日で現金化できないケースもある

メルペイスマート払いは本人確認に数日かかることがあり、その場合は即日現金化ができません。

マイナンバーカードがあれば即日で本人確認が済むので可能であればこちらの使用を勧めますが、持っていない人は他の資料を使うしかないので時間を要します。

マイナンバーカードを持っていない人は必要な時にいつでも現金化ができるよう、事前に本人確認を済ませておくようにしましょう。

本人確認書類について、もう一度確認したい方はコチラのリンクから見てみてください。

メルペイスマート払い現金化でよくある質問

ここではメルペイスマート払いの現金化でよく聞かれる質問とその回答を見ていきます。

  • Amazonギフト券で現金化できる?
  • メルペイで新幹線の切符は買える?
  • 支払いが遅れた場合は?
  • 利用停止になった場合は?

以上の質問について詳しく見ていきます。

Amazonギフト券で現金化できる?

専門業者を使わずに自分で現金化することもできそうですが、そうするとAmazonギフト券のような換金性のあるアイテムを転売することになります。

しかしAmazonはメルペイに対応していないためAmazonギフト券を買うことはできず、現金化は不可能です。

ちなみにこうした換金性のあるアイテムを用いて現金化する行為は利用規約でも禁止されています。

自分で行う現金化はリスクが高く効率も悪いため当サイトではお勧めしていません。

メルペイで新幹線の切符は買える?

メルペイを使って新幹線の切符は購入できません。

新幹線の切符を販売しているJRは、メルペイのようなコード決済がそもそも使えません。

基本的に全て現金払いになるので確認しておきましょう。

支払いが遅れた場合は?

もし支払いが遅れた場合、メルカリやメルペイの利用停止処分を受ける可能性があります。

また金銭面の実害としては年率14.6%の遅延損害金が請求される可能性があるので注意が必要です。

ただしメルペイスマート払いの支払は翌月末で大丈夫なので、あまり心配する必要はありません。

万が一、遅れた場合の対処法は以下のリンクからご確認ください。

利用停止になった場合は?

当サイトでお勧めする専門業者を使えば利用停止になることはありませんが、仮に自分で現金化を行うなどして運営側にバレて利用停止の処分となった場合、以後はメルペイスマート払いが使えなくなります。

利用停止処分が解除される期待は持てず、公式でも解除に関して明確なアナウンスはありません。

もし利用停止の処分を受けてしまったら、当サイトで紹介する他の後払いアプリの利用を検討してください。

メルペイスマート払い現金化以外の後払いアプリ一覧

メルペイスマート払い以外の後払い現金化方法を紹介します。

メルペイが利用できない方や、利用可能枠が小さい方は参考にしてみてください。

リンクをタップすると、現金化方法や注意点を確認できます。

メルペイスマート払い現金化で金欠に困らない!

今回は、メルペイスマート払いの現金化方法や特徴・注意点を解説しました。

金欠時の強い味方になるメルペイアプリ及びメルペイスマート払いは、いざという時のためにぜひ準備しておきたいものです。

本人確認の手続に時間を要す可能性を考えて、今から早速準備しておきましょう。

実際の現金化は専門業者のコウタローを利用すれば良く、安全に現金化を進めることができます。

「メルペイスマート払い」+「コウタロー」で有利な現金調達を目指しましょう。

コウタローに無料相談

今週のおすすめ現金化業者はこちら!

後払いアプリ現金化をお考えの方は『タスカル』へお問い合わせください。

タスカルは換金率一律80%・平均30分のスピード入金に対応しています。

他社よりもお得に早く、現金が手に入るのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

また、多数の後払いアプリの他にもクレジットカード現金化も可能なので気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次